« 新「水曜ドラマ」 | トップページ | やっぱり? »

2013年12月23日 (月)

Mother 2013年度カレンダー 1月号

さて、今年の最後の更新になるかと・・・

Mother20141 来年1月のカレンダーです。
「新年」とは全く関係ない画ですけど・・・
ブログで「海」以外で「伊豆」の画を扱ったものがあまりなかったので探していたのですけど、
やはり人物が入らないものはなかなか・・・。

今年「2013年」の「Mother」をちょっと振替ってみると、やっぱり一番はWoman2 これでしょうかね。
そういえば、こんなランキングが出てました。
「好きな坂元裕二脚本のドラマランキング」
Photo ちょっと「意外」なのもありますが、やっぱり「Mother」は印象に残る作品の一つなのでしょうね。
「Woman」はもう少し良い順位かと思いましたけど・・・。

出演者も、色々な作品に出ていました。
Takefive2 「TAKE FIVE」の松雪さん。
個人的には、私の持つ「松雪」さんのイメージに一番近い感じでしょうか。
その後ちょっと・・・あったみたいですが、最近Cm こんなCMにも出ていたので安心しました。

ランキングにも出てました「最高の離婚」に出演していました
「尾野真千子」さんや「綾野剛」さん。4
綾野さんに関しては、続けて「空飛ぶ広報室」などなど、多忙な一年だったようです。
そういえば「尾野」さん。
来年は「魔女の宅急便」の実写版に「おソノ」さん役で出るらしいですね。
私も「尾野」さんがピッタリな感じがします。出演者の中では、一番アニメのイメージに近い感じではないでしょうか?

「倉科カナ」さんは、今年も沢山の作品に出演。Photo_5 年明けの「dinner」から、最近は「陰陽屋へようこそ」など。

「酒井若菜」さんも、「斉藤さん2」でレギュラー出演。
皆さん頑張ってました。

そんな中、比較的出演の少なかった方もいましたが・・・Photo_2 代役(?)がその分出演してましたので、名前だけは沢山見かけました。(笑)

しかし・・・Photo_3 左上の顔抜きと、下のテロップ「当時5歳」の位置が絶妙(?)なので、「やしろ優」さんが
現在の「芦田」さんみたいな感じになちゃってます。(笑)
実際の10数年後に、こんな感じのところに入る「芦田」さんの顔って、どういう感じなんでしょうね。

そういえば以前、別の番組でしたけど「綾瀬はるか」さんがトークの中でで「福田彩乃」さんのモノマネをやってるのを見ましたが、自分のモノマネを嫌うより、そういう方がお互いにイメージが良くなるような感じもします。
なので「芦田」さん本人が出て「やしろ優」さんのモノマネをやるってのも面白いかと。
そのモノマネに「やしろ」さんが本人相手にダメだしするとか。(笑)

 
 

そんな彼女も年明け早々にPhoto_4 元々は、この枠には別のドラマが入る予定だったとの話しもあるようですが、
だとしたら、まだ企画段階だったドラマの前倒しなんでしょうかねぇ。
他のキャストやスタッフ、脚本家などが殆ど発表されていないのは、まだ全然決まってないとか?

どんなドラマになるんでしょう。
楽しみですね。

今年も「CROSS ROAD」にアクセス頂きまして有難う御座いました。
どうぞ良いお歳をお迎えください。

しかし、来年はどうしましょうねぇ・・・(汗)

|

« 新「水曜ドラマ」 | トップページ | やっぱり? »

Mother」カテゴリの記事

コメント

もう、1月のカレンダーですね。早いものです。
今日はクリスマス。確か白鳥園の中庭にはマリア様の像がありました。カトリック系の施設だと思います。
多分、園長先生がサンタに扮してのイベントが行われたのではないかと勝手な想像をしています。さまざまな、事情(けして喜ばしくない)でそこに集まる子供たちの心の癒しになっていることを望みます。

投稿: 似てるんだね。 | 2013年12月25日 (水) 16時07分

似てるんだね。 さん

遅くなってすみません。
継美はまだいるんでしょうかね?
そんなことを思いつつ、ふと日テレのHPを覗いてみると

-捨てられたんじゃない
  わたしたちが捨てたんだ-

っと、どこかで聞いたような文字が並んでいたりして・・・(笑)

新しい動画もアップされているようですが、
もし「継美」もこんな感じで変わって行くとしたら、ちょっと複雑な感じもしますねぇ。

投稿: ROAD | 2013年12月27日 (金) 20時08分

-捨てられたんじゃない
  わたしたちが捨てたんだ-

ロードさん寒い日が続きますね。
これに似た言葉、日本テレビのドラマ「ドンキホーテ」で聞きました。高橋克実扮するヤクザの親分と松田翔太演じる児童相談所の職員の体が入れ替わってしまうという、ドラマではよくあるパターンですが、登場する内田有紀さんのセリフにもありました。
児童虐待をテーマにしたドラマは、どうしても暗くて、入りにくいという(視聴率の問題)「Mother」の反省に立って、ドタバタコメディにしたのでは?という私の勝手な認識です。

投稿: 似てるんだね。 | 2013年12月28日 (土) 14時14分

似てるんだね。 さん

こんばんわ~

「明日、」は、「視聴率狙い」のドラマにならなければいいのですけどね。


今年も沢山のコメント、本当に有難うございました。m(_ _)m

投稿: ROAD | 2013年12月29日 (日) 18時48分

ROADさん

本当に毎月カレンダーの更新ありがとうございます。
熱川温泉「一柳閣」さんですね。ここにも行ってみたいですが、あまりに悲しいシーンなので腰が引けています。

北斗星がなくなってしまうので、北斗星がらみのロケ撮影チャンスは残り僅かとなってしまいますね。何とか来年一年のうちに放送される事を切望します!

この一年(実質半年?)大変お世話になりました。
では、来年イタンキ浜で会いましょう(笑)

投稿: MIZ | 2013年12月30日 (月) 15時46分

MIZ さん

こんばんわ~

本年は沢山のコメント有難う御座いました。
来年も変わらず、アクセス頂ければ幸いです。

投稿: ROAD | 2013年12月30日 (月) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mother 2013年度カレンダー 1月号:

« 新「水曜ドラマ」 | トップページ | やっぱり? »